TBCC☆The Brightest Community Choir

陽気なゴスペルクワイヤー達の活動日記♪
ただ今新規メンバー募集中!!

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 〓やっとこさ、活動再開〜(^○^) | main | 〓無料ワークショップで夏を楽しもう! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
image.jpeg
チューっとすると、いい呼吸出来たりして!


今日初めてファミマのアイスコーヒーを飲みましたが、安いのに結構おいしい〜*¥(^o^)/*

ところが、氷を吸ってしまい、必死で吸うと…吸えないっ!!!


…そういえば、「歌で大事なのは、90%以上呼吸!」という先生がいます。


私もその1人なんですが、結構おろそかになっているのも事実です。


まず、歌いたい曲が見つかったら、何から練習スタートしますか?


ほとんどの方が、歌詞カードにかじりついて、歌詞を覚える事だけに必死になっているようです。


かっこいい箇所だけを一生懸命マネするも、何だか似せきれず、歌詞がついてきてない…。


「どうして〜!?」という方も多いハズ。


そんな時は、練習の順番を変えてみては?



実は、日本人は勉強が得意な分、どうしても暗記から入ってしまいます。


だから、どうしても棒読みのような歌になりがち。


「覚えれば、歌えてるの!?」


CDには、歌い方や発音、呼吸の仕方、聞かせ方…など、情報や学べる事がたくさんあるに、
歌詞さえ覚えればいいというのは、何か違うかもf^_^;)


みなさんにも歌いたい曲を選んだ理由があるはず。


例えば、「歌い方が好き!」「発音が美しい!」「聞かせ方がかっこいい〜!」…などなど。


そのポイントの1つが「呼吸」です。


そこで、あなたの好きな歌手の方の呼吸を調べてみましょう!


私のレッスンでは、時々呼吸の場所を確認して頂く事があります。


・どの位の長さでフレーズを歌い、息をどう使っているか。

・どのタイミングでブレス(息)をしているか。

・歌い始めと歌い終わりは、どんな風に息を使っているか。

・息の量はどの位か。


…もしかしたら、今まで気にされた事がないのでは?


歌詞カードに息の特徴を書き込んでみるのもいいと思います。


プロの息の使い方が、分かるかもしれませんよ*¥(^o^)/*


歌が上手くなりたい方は、息に気をつけてみてください。


呼吸が足りなかったり、変な場所でブレスすると、
自分が歌いにくいだけじゃなく、聞いてくださる方にも違和感を与えてしまいます。


キチンとプロを真似る事も、実は勉強になりますよ〜(^○^)


小さな事からやってみてくださいね!
| 12:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
| 12:50 | - | - | - |









url: http://tbcc.jugem.jp/trackback/510