TBCC☆The Brightest Community Choir

陽気なゴスペルクワイヤー達の活動日記♪
ただ今新規メンバー募集中!!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

さて、TBCCメンバーなら、口すっぱくお話ししている、発音!

その中で、特に英語だと必要になってくるのが、母音と子音。

みなさん、きれいに出来ていますか?


今回は母音のお話しです。


日本語はもともと母音、または、母音と子音での音で成り立つ発音をしていますが、

英語は、子音のみの発音も出てくるんですね!


その違いがあるために、音の出し方が変わります!


いろんな歌を歌う中で、音はすべて母音に戻ってきます。

しかし、その母音の音が均等でないために、どうしても流れるように歌う事ができない事が多いようです。

確かに英語を聞いていると、日本語に比べて、音楽のように聞こえませんか?


その練習方法として、母音を揃えてみましょう!


☆「あ」「い」「う」「え」「お」と発音してみてください!☆

出しなれている「あ」は、はっきりと発音出来る思いますが、

口を引き気味にしてしまう、「い」「え」は、音が戻ってくるような感じがあったり、

口をすぼめてしまう、「う」「お」は、音が聞きとりにくいと言われがちです。


それには、まずしっかり全体的に口をしっかり開けてみましょう!


例えば、「い」の出し方ですが、

「い」を出したまま、口をいろんな形に変えてみてください!

実は、口っていろんな開け方のままでも同じ「い」が出たりします。

その中にきっと、あなたに合った「響きのいい場所」があるはずなんです。

出来れば、少し縦に開けてみて下さいね!

その出し方を何度もしっかり出して、身体に覚えさせてあげてください!


母音が揃うと、どの音も、均等に響くので、自然に発音もキレイになってきます!

英語に出来るだけ近い響きに近づけるように!

何となく分かって頂けたかな?

ポイント押さえてみてね!








| 00:39 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

さて、今日は、腹式呼吸のポイントをご紹介します!


みなさんは、腹式呼吸出来てますか?


ちゃんとした呼吸のポイントとして、以下のポイントをチェックしてみてください!

 屬澆召ち・横隔膜の付近はちゃんとほぐしてますか?」


さて、「腹筋をつければ腹式呼吸も出来るようになる!」と意気込んで、
毎日何十回も腹筋を鍛えたり、無理なトレーニングをするのは、
あまりオススメではありません。

実は、ある程度の柔軟さがないと、声も出にくいものなのです。

歌う前の体操では、横隔膜の辺りを少し揉みほぐして、
柔らかくしておく事をオススメします。

筋肉は収縮して働きますが、カチカチでは十分な収縮ができない為です!



◆崘愧罎筝の柔軟さ」


実は筋肉というのは、連動しています。

歌う時はお腹の筋肉だけではなく、それを支える筋肉や、連動する筋肉も
力を貸してくれているのです!

特に、お腹に入った空気は、お腹を満たすと、次に背中に入ります。

その為、,汎瑛佑妨や背中なども柔軟であれば、しっかりと支えてくれるので、
安定した空気、音が出しやすい訳です。


「お尻の筋肉の役割!」


実は関係ないようで、関係あるのが、お尻の筋肉!

しっかりお腹にためた空気を支える腹筋を支えているのです!

おしり全体がみぞおちの辺りに突き出るような感覚です。

これを意識して、ヒップアップになるかもしれませんね!



さて、呼吸のチェック!

みなさんの身体のたくさんの筋肉があなたの声を支えてくれています!

感覚なので、分かりにくいかもしれませんが、感じてみてくださいね!

| 23:58 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜の「あるある大事典」見ました?


ちょうどいい内容をやってましたね〜!


ステージに出る機会があると、ビデオ等の映像に残る事があります!そんな時、「自分の顔が嫌だから見たくない!」という方がおられます!


確かに私も自慢出来るほど自信のある顔〜♪迄にはいきませんが、


やはり「表情」は大切ですね!


以前聞いた事がありますが、第一印象が90%以上ずっと後まで尾を引くらしいのです!


人間の脳は、第一印象で、今まで出会ってきた人のパターンと照らし合わせ、「こんな第一印象の感じの人は、きっとこんな人!」というパターンに置き換えてしまい、決め付けてしまうのだそうです!


確かに「話してみるといい人だった〜!!!」という事もあります!


「損な事ですね〜!!!」


そして、一番最初の印象は、「目」と「口元」だそうで、


どれだけ表情が豊かに動くかが好印象の秘訣でした!

それはステージでも同じですね!


明るい感じの方に、ついつい目が行きますね!


さて、普段から表情に乏しいと、表情筋が固くなり、年齢と共に皮膚は垂れてしまい、表情も暗くなります!


年上に見られがちで心配な方はチェックしてみては…!?
(失礼ながら、最近笑ってますか?泣いたり、怒ったり、ちゃんと感情を表現してますか?)


私たちも発声練習の前に「ライオン・フェイス」!


表情筋を急に緩める顔のストレッチです!


ライオンが吠える時のように顔全体を(毛穴まで!)広げます!


この時に忘れちゃいけないのが、額から上です!


意外にも、この辺りも歌う時には使われている筋肉があるそうです!


この練習中は、さすがに生徒さん同志目を合わさずにやってくれてます!
(見るとお互い笑って練習にならなくなります〜♪)

歌にはとても表情が大切なんです!


歌いやすくする為には、身体だけのストレッチだけじゃなく、表情(顔)のストレッチも必要なのをお忘れなく!!!


舞台もそうですよね!!!特にオペラは見てると歌に合わせて眉がかなり上下したり、目がギョロギョロしたり!


見てるとたまに笑いをこらえつつ、(ごめんなさいっ!)表情の大切さが分かりますよ!


さぁ、みなさん!
良かったら、ステージで輝いたあなたを作る為に!


もちろん、気を緩めず、舞台から降りて、誰からも見えなくなるまでは、「女優魂!」で、キリッとかっこいいあなたでいてほしいのですが…!


出来れば、キレイな、豊かな笑顔で、ステージを魅了して下さいな!


「ダイヤの原石は自分で磨かなきゃ!」


「目」と「口元」がステキな印象を作るように、家の鏡でチェックしてみてね!

「あるある」では、歯に割り箸をはさみながら、「い」と「う」の口を繰り返し作る練習と、


目を思いきり閉じて、パッと開ける練習を紹介してました!


気にされてる方は、ぜひ、試してみてね!

私も良いと思いますよ〜☆

| 23:58 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
さて、みなさんは普段ゴスペルを歌っている方ですか?


ゴスペルを歌うなら、出来れば聖書に触れてみる事をオススメ致します!


「深いなぁ〜!」という言葉がたくさんあります!


今日はその中から、私の好きな聖書の言葉を一つご紹介致します!


「豊かなものにはさらに与えられ、貧しきものにはさらに奪われる」
という一節があります!


どういう意味だと思いますか?


豊かな上にさらに与えられていくのに、貧しい上にさらに奪われてしまうなんて…。


初めは「理不尽だなぁ!」と思ってしまいました。


しかし、この言葉には「心」という言葉が隠されていました。


「(心が)豊かなものにはさらに与えられ、(心が)貧しきものにはさらに奪われる」


少し分かりやすくなりましたね!


豊かな心を持つものには、神の豊かな恵みを受け、

貧しい心を持つものには、恵みを受けられずに、さらに貧しい心になる。

…と解釈出来ますね!


みなさんは、豊かな心をお持ちですか?


一度振り返ってみて下さいな!


豊かな人生にしましょう!!!

| 00:00 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
さて、今回はゴスペルのルーツを見てみましょう!


さて、300年近く前にさかのぼります…。


突然アフリカ大陸へやってきたアメリカ人たちは、夜襲をかけ、着の身着のままのアフリカ人たちを、無理矢理奴隷船に乗せ、約一ヶ月以上の長旅で生き残った者だけをアメリカ大陸の大地に、奴隷として連れ帰りました。


「家族は出来るだけバラバラに。」家族はわざわざ遠方に離され、満足な食事も与えられず、朝早くから深夜まで働かされました。


当時は黒人同士が話したり、書くものを持っていると、逃亡する相談するかもしれないと、手足を切断したり、厳しい罰を与えたのだそうです。


夢も希望もないそんな中、好意的な白人たちから入って来た「聖書の言葉」。


「すべての人は、神の前に平等である」


「きっと神様は私たちを救ってくれる!いつも見守って下さっているのだ!」

いつか家族と幸せな日々を送る日がやってくると信じて、彼等は耐え続けました!


厳しい労働が終わった後、深夜の教会では黒人たちが集まり、家族の情報を交換合ったり、家族に会える再会の場になりました。


時には何キロも離れた教会へ出向き、家族に再会し、お互いの無事を神様に感謝し、また再会出来るように祈り合ったのだそうです。

その時に歌われたのが「ゴスペル」です!


アフリカの独特のリズムに乗せて歌う聖書の言葉から「ゴスペル」は生まれました!


深夜、教会から聞こえてくる歌声に、白人たちは聞き惚れて、耳をすましたとも言われています。


そして、朝にはそれぞれの家に戻って行ったのです。


また、当時はアメリカ北部には裕福な黒人が住んでおり、貧しい黒人たちは、「北に行けば助けてもらえる!」と信じ、逃亡時の合図でも、決まった「ゴスペル」を歌われたと言われています!


何かを信じるという事は、人を強くするのですね!


彼等は「きっと幸せな日がやって来る!」と聖書の言葉を信じて、過酷な日々を耐える事が出来たのです!

さぁ、あなたは何を信じていますか?
| 22:04 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は台風の影響でしょうか!?気持ちい〜い風が吹いておりますが…、

さて、ここで問題です!


「ゴスペル」と「ワーシップソング」の違いをご存知ですか?


教会の中でみんなで賛美(=WORSHIP)するのが、「ワーシップソング」…つまり、自分を含めてのみんなからの神様への会話。


それに比べて「ゴスペル」は、自分という個人からの神様への会話。


神様に言いたい・伝えたい事を歌として表現したものなので、私は神様との一種の音楽を通しての「会話」だと考えています!


歌詞をご覧になるとお分かりになると思いますが、神様への感謝「ありがとう!」「あなたのおかげです!」「幸せだよ〜!」「私の救い主よ!」という歌詞も多くありますが、最近作られている「コンテンポラリー・ゴスペル」の歌詞はかなり現代の実情を反映させたものです!


「借金が払えない〜!」「子供の靴さえ買えない!」「ドラッグから守ってくれ!」…などなど!ここまできたら、愚痴にも聞こえる!〜でも最後には「救ってくれてありがとう!ジーザス!」となる、これでも「ゴスペル」!


不思議ですね〜!でも、一種の自己表現の場になってるんでしょうね!


ちなみに語源ははっきりしたものがありませんが、「GOSPEL」は、「GOD SPELL」「GOD’S WORDS(神の言葉)」や、「GOOD NEWS(福音)」など、他にもいろんな節があります!


辞書によると、「キリストによって人間が救済されるというキリスト教の教義を伝える為の米国黒人のポップス調の宗教音楽」だそうです!(何か変な感じ〜!辞書っておもしろいね〜!)


おもしろくなって来たので、みなさんご存知の「ゴスペラーズ」は、辞書によると…

「礼拝時の福音書朗読者」という意味らしく…「教会の礼拝で聖書を朗読する人たち」になります!

…彼等はそんな名前と知って名付けたのでしょうか!?(FANの方でこの謎が解ける方は教えて下さいな…気になって眠れないかも!?)


さて、大きく脱線しましたが、

みなさんもあなた自身の気持ちを載せて、気持ち良く歌ってみましょ〜!


"ENJOY GOSPEL MUSIC〜♪"
| 23:57 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
さぁ、最後になるかな!?本日は「カラオケ癖」対策〜ぁ!!


こうやってブログにまとめていくと、私自身の整理になるので、とても勉強になります〜!自分で言うと世話ないね〜!!!本にでもしようかしら〜!


「合った練習を根気よく続ける」

…というのも、声がそれぞれ違うように、声帯もそれぞれ違います!
声の出し方も違うので、ゴスペルレッスン中では、団体の為になかなかお一人お一人に声が掛けられないのですが、
個人レッスンでは、その方の声をその場で聞いて、その方に合った改善方法を提案出来るので、より成長は早くなる訳ですね!


個人差がある為、細かい練習方法はお伝え出来ませんが、基本的なものを〜!


☆まず、ロングトーンをしますが、あなたが今自然に、楽に出る音から、半音ずつ上がっていきましょう!


真っすぐ声を出しながら、感じて頂きたいのは、その音を呼吸をするように出せているか…つまり、身体のどの部分に不要な力が入っているかという事です!


おもしろいもので、人間は緊張したり嫌だと感じると、自然に筋肉のどこかに力が入り、緊張状態になり、筋肉が硬くなり、声を出にくくします!


それも意外な部分です!

口元、首、肩、…腕や足の指だった方もいらっしゃいます!


そして、ロングトーンで同じ発声のまま高音域へ。少しずつ力の入る部分がありますので、音を出しながらゆっくり力んでいる部分の力を抜いてみて下さい!


力を抜いてもちゃんと音は出ます!きっとその方が楽に音が出ます!

後は根気よく繰り返しの作業です!「楽に出せるんだ!」という事を脳に覚えさせましょう!


練習方法はとてもシンプル〜!繰り返す事が重要なようです!
「カラオケ癖」が気になるという方は、ぜひトライしてみて下さいな!


終了〜!
| 02:06 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
さて、続いては、

◆嵶呂鯣瓦海Α」です!

例えば、みなさんは歌うときに力むのはいつですか?

「高音を出すとき」?
「強い音を出すとき」?


ボイス・トレーニングを通してさせて頂いて、生徒さんのお一人お一人をさせて頂いていて思うのは、力むバランスが、ほんの少し
違う方が多いという事!


例えば高い音を無理にだそうとする時、喉が閉まっているのを感じませんか?

普段出さない高い音のへの緊張(左脳の話がありましたよね〜!)から、喉を閉じ、出ない状態を無理に出そうとして、喉に負担をかけてしまうのです!!

喉が痛くなるのは当たり前〜!チェックしてみてほしいのは、その時あなたの喉はどんな状態かという事!また、声を出している時のあなたの身体のどこに力が入っているかという事!


あなたが気持ち良く声を出している時と、声が出にくいと感じる時を比べてみて下さい!


楽に声を出している時は筋肉がリラックスしている部分が多く、出しにくい時はいろんな部分が緊張しています!


では、筋肉の緊張を楽にする練習をする!シンプルでしょ?


では、次回はその辺りを中心にね〜♪

しかし暑いけど、みなさんがんばってね♪

| 02:21 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
さて、では「カラオケ癖」の私の改善案を、実践篇として少しだけご紹介致します!


その前に、私個人的にもこれからもお伝えし続けると思いますが、歌に限らず、いろんな分野で、最近「意識」という言葉をよく聞かれると思います!が、とても大切なんです!


「メンタル」というと分かるかな?

メジャーで活躍するあの「イチロー」にもメンタル・トレーナーがいて、野球の技だけでなく、常に高い目標と実践が踏めるように心のトレーナーがいたそうです!

つまり、技だけでは歌は成長しないという事!


 崟萋観を捨てよう!」

「○月○日にライブだ!がんばるぞ〜!」「歌手の△△さんを目指して練習だ!」
こうやって好きな事だと考えるだけでもワクワクしてきますよね!気合いも違います!


みなさんは、そんな意識を持って歌ってますか?


無邪気な子供の頃は、「後でおやつを買ってあげるから!」という言葉によく騙されましたが…、

その頃「自分は何にでもなれるし、何でも出来る!」そんな気がしていませんでしたか?


いろんな体験をしていくにつれて、いつのまにか、「私歌えない、出来ないかも…」「私にはもったいない!」と自分の本当の可能性を否定してしまったり…!

そこで、みなさんにオススメしたいのは、「私は歌が大好き!きっと上手くなる!」と信じる事なのです!

毎日口にするも良し、頭で唱えるも良し!

とても単純に見えますが、これにはちゃんと根拠があります!(最近ではちゃんと科学で実証・証明されつつあるそうですね!)


人間は普段から意識した事・物を近づけようとする力をもっています!


おもしろいもので、例えば女性が二人いたとします。
一人には毎日「キレイだよ!今日の服のセンスはとてもいいね!」と褒め、
もう一人には毎日何も褒め言葉を掛けませんでした。
ところが、一ヶ月後。褒めない女性が変わらないのに比べて、褒めた女性は、目がキラキラとして、見違える程キレイになったといいます!

何が違うのでしょう…それは「意識」です!


褒められた女性は、褒められるといろんな所に「意識」をし始めます!「顔・化粧・腕・足・服装・言葉づかい…」さらに美しくしようと意識するのです!

そして褒められる事に「確信」して、「自信」を持つのです!


まったく同じ!


「意識」に働き掛けるのです!「歌が上手くなる」という所に意識を持つと、細胞レベルから変わろうとするのです!


長くなっちゃった!
でも、大切な部分ですから、参考にしてみてね!
| 23:58 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
〜さらに、つづき!実践篇その 


では、「カラオケ癖」をどうやって克服・改善するのか?


ボイトレはその境界線をなくしたり、スムーズにする為のレッスンなんですが、
「クセ」を直すには時間と根気が必要〜!


みなさんも「性格」や「クセ」を簡単に変えられないよね?


だからこそ、普段から気を配る事が必要なんですね〜!無理なダイエットも日々の賜物〜♪

一日一度は家で出来る位の練習が出来るといいのですが!


では、ポイントを押さえましょう!!!


,泙此◆崕侏茲覆い里任蓮」という先入観を外しましょう!

⊃搬里領呂鯣瓦練習をしましょう!

あなたに合った必要な発声練習を続けましよう!


さぁ、先日もお話しした通り、私も3年近くかかって「改善」がやや出来た位です!


これを読んでいるそこの君〜!読んでいるだけで納得しても、実行せねばただの「知識」!


まず、声を出してみて、初めて分かる事があるはずですね!

真剣に直したい方には、あまり「カラオケ」は、オススメ出来ません!本当の声がどれなのか、分からなくなって混乱してしまうから!


「あなたの本当の声はどれですか?」


この質問に答えられない方は、しっかり読んでね〜!!!

さてさて、まだまだ長くなりそ〜なので、次回からはそれぞれの詳細についてお話ししましょう〜!
自分でブログを更新しながら思いました!「意外に深かった…!」

| 23:53 | たかこリーダーのワンポイント・ボイトレ・レッスン♪ | comments(1) | trackbacks(0) |
<new | top | old>